講演会・セミナー/大学・大学院等の講師情報

横にスクロールします⇒

開催年月日 講演会・講演テーマ・講師情報 主催者
2015年12月2日

「最近の商標審判決における識別力・類似判断の傾向に照らした自社商標保護の図り方」をテーマに、
 弊所商標法律部上席・弁理士 齋藤 恵が講師を務めました。

経済産業調査会
2015年11月28日

パテントセミナー応用編
「中国・ASEAN諸国の知財制度と現状のポイント」(商標制度編)
 弊所弁理士 小野 正明が講師を務めました。

日本弁理士会 近畿支部
2015年11月18日

弁理士事務所職員講座-外国出願手続実務-第8回
「【商標 北米他】制度概要と出願実務」をテーマに
 弊所弁理士 齋藤 恵が講師を務めました。

日本弁理士会
2015年11月10日

お客様にて
「プロダクト・バイ・プロセス・クレームについて」をテーマに
弊所国際特許意匠部部長・弁理士 佐々木 眞人と国際特許意匠部上席・弁理士 高橋 智洋が講師を務めました。

2015年10月28日

三事務所共催 国際知財シンポジウム

第二部パネルディスカッション「プロダクト・バイ・プロセス・クレームに関する諸問題」で
大阪大学教授 茶園 成樹氏、
第一法律事務所パートナー 弁護士・弁理士 鎌田 邦彦氏、
と共に弊所国際特許意匠部上席・弁理士 高橋 智洋がパネリストを務めました。

第一法律事務所パートナー 弁護士・ニューヨーク州弁護士 山本 和人氏
と共に弊所国際特許意匠部部長・弁理士 佐々木 眞人がモデレータを務めました。

DLA Piper LLP、弁護士法人第一法律事務所、深見特許事務所
2015年9月~2016年3月

大阪工業大学大学院知的財産研究科 非常勤講師
弁理士 小原 玄嗣

担当科目
1.知的財産法専門特論Ⅲ

2015年8月26日

平成27年度第2回研修フェスティバル(大阪)で
「米国・欧州・韓国の意匠出願実務のポイント」をテーマに意匠委員会を代表し、
弁理士 野村 慎一氏と共に、弊所弁理士 中西 輝が講師を務めました。

日本弁理士会
2015年7月17日

日本食品・バイオ知的財産センター(JAFBIC)関西委員会にて
商標の「使用」と商標権侵害について考える-商標的使用、商品・サービスとの関係から-」をテーマに
 弊所弁理士 大野 義也が、講師を務めました。

日本食品・バイオ知的財産センター
2015年7月10日

日本食品・バイオ知的財産センター(JAFBIC)商標実務研究部会にて
「素材商標・完成品商標の使用をめぐる問題について」をテーマに
 弊所弁理士 齋藤 恵が講師を務めました。

日本食品・バイオ知的財産センター
2015年6月26日

日本食品・バイオ知的財産センター(JAFBIC)海外商標実務研究部会にて
「海外異議申立手続の概要と事例紹介」をテーマに
 弊所弁理士 齋藤 恵が講師を務めました。

日本食品・バイオ知的財産センター
2015年6月24日・7月15日・8月26日午前

「WU1 米国特許制度 7科目中初めの4科目」で
 弊所弁理士 佐々木 眞人が講師を務めました。

日本知的財産協会
2015年 3月10日(東京)・3月12日 (大阪)

「米国はアンチパテントへ向かうのか-米国と日本の新たな知的財産の動向とその行方を探る-」をテーマに開催のセミナーにおいて、

第2部-歴史的視点からみた米国特許政策のうねりと日本-と題して、
弊所副会長 弁理士 石井 正が講師を務めました。

第3部-今後の動きを考える-では、第1部の講師を務めた(一社)日本国際知的財産保護協会副会長 弁理士 奥山 尚一氏と対談を行うと共に会場からの質疑応答に対応いたしました。

特定非営利活動法人 日本知的財産翻訳協会  後援:日本弁理士会
2015年2月28日

記載要件に関する審査基準及び関連判決の解説」をテーマに
 弊所弁理士 中田 雅彦が講師を務めました。

日本弁理士会
2015年1月30日

「米国特許実務セミナー」をテーマに弊所弁理士 佐々木 眞人がeラーニング講師を務めました。

日本弁理士会