弁理士紹介

弁理士検索

溝口 正信Masanobu MIZOGUCHI

化学バイオ部
AI・IoT知財支援チームメンバー

専門
バイオ・薬学・化学
資格
弁理士試験合格(2012)
特定侵害訴訟代理業務試験合格(2015)

学歴

大阪大学 工学部 応用生物工学科卒業(1994)

職歴

ニプロ(株)(1994-2006)
特許庁 特許審査部(2006-2007)
深見特許事務所(2008-)

所外での役職・公職

日本弁理士会 バイオ・ライフサイエンス委員会(2015-2017)

執筆

日本弁理士会 パテント誌 2017年9月号 P86~97 「 医薬用途発明を巡る現状について」(平成28年度バイオ・ライフサイエンス委員会第5部会他5名)(2017)

海外研修

米 Oliff コース(2015)

プロフィール

大学では遺伝子工学・生化学を専攻し、医薬品・医療機器メーカーでの12年(知的財産部6年)の勤務と、特許庁での任期付審査官の経験(2年)を経て、深見特許事務所に入所。企業知的財産部在籍中は、国内外特許出願・権利化業務、発明発掘、社内鑑定、調査、知財教育業務の他、侵害訴訟、審決取消訴訟なども担当。入所後は、医療、バイオ、有機・無機化学等のさまざまな分野の国内外の特許出願・権利化業務に加え、異議申立、当事者系審判事件、審決取消訴訟事件、鑑定も担当。所長直轄の組織横断的なAI・IoT知財支援チームのメンバーである。

講師実績・著書