外国知財情報レポート

外国知財情報レポート 2017-夏号

1.(米国)特許権者による販売は、販売場所もしくは制限にかかわらず特許権を消尽させるとした最高裁判決
2.(米国)特許侵害事件における懈怠抗弁を不可能とした最高裁判決
3.(米国)特許侵害訴訟にて米国企業が被告である場合の裁判地に関する限定法令を認めるとした最高裁判決
4.(米国)阻害要因を主張するためには、先行文献には発明を非難する記載、当該発明についての不信に関する記載、または当該発明に反対する記載がされていることを要する
5.(欧州)欧州単一特許・統一特許裁判制度に関する最近の動向
6.(欧州)欧州特許庁、専ら本質的に生物学的なプロセスによって得られた動植物を特許対象外とする規則改正を行なう
7.(ドイツ)ドイツ連邦最高裁が実施の形態の一般化について判決を下す
8.(中国)中国の四つの市で知財法廷の設立が承認(抄録)
9.(韓国) 韓国大法院、出願経過禁反言の原則を適用する際の考慮事項を判示
10.(台湾) 台湾特許法の改正-特許要件喪失の猶予期間を12ヶ月に緩和
11.(ブラジル) 庁内バックログ削減のためのoffices of reference制度導入
12.(意匠・台湾) 物品の一部分に係る意匠権侵害の損害賠償請求
13.(商標・欧州) アディダス3本ラインについての登録無効決定の維持審決

外国知財情報レポートアーカイブ