康信国際特許事務所主催の知財セミナーに参画しました。

2019年9月3日(火)、9月4日(水)、中国杭州において、康信国際特許事務所主催の知的財産権の権利行使セミナーが行われました。今回のセミナーでは、当所、中国康信事務所、米国Shumaker事務所、オランダNLO事務所およびメキシコArochi&Lindner事務所の弁理士が講師を務めました。

当所機械第2部部長の荒川伸夫弁理士が、日本特許権の権利行使について講演を行いました。また機械第1部兼意匠部の小田晃寛弁理士が日本意匠権の権利行使について講演を行いました。

各講演について活発な質疑応答があり、海外での知的財産権保護に対する強い興味が窺われました。

 


会場受付風景


日本特許権の権利行使について講演する荒川伸夫弁理士


日本意匠権の権利行使について講演する小田晃寛弁理士