外国知財情報レポート

外国知財情報レポートアーカイブ

外国知財情報レポート 2024-1月発行

[内容](*PDF原稿準備中:記事内容は『国・地域別IP情報』でご覧ください)

1.(特許・米国)MPFクレームのCAFC判決紹介
2.(特許・米国)AIA改正法下で先行技術の地位を与える目的で仮出願の優先権を享受するための要件を示したPTABの決定

 

外国知財情報レポート 2023-12月発行

[内容](*PDF原稿準備中:記事内容は『国・地域別IP情報』でご覧ください)

1.(特許・米国)クレーム用語の単数複数に関するCAFC判決紹介
2.(特許・欧州)対面およびビデオ会議の混合モードによる口頭審理の採否が問題となった審判事例
3.(実案・中国)中国知識産権局が実用新案の保護対象ガイドラインを発表
4.(特許・韓国)韓国特許庁による最近の優先審査制度変更について

 

外国知財情報レポート 2023-11月発行

[内容](*PDF原稿準備中:記事内容は『国・地域別IP情報』でご覧ください)

1.(特許・米国)特許期間の調整と自明性型二重特許との関係に関するCAFC判決
   https://www.fukamipat.gr.jp/region_ip/9796/
2.(特許・米国)IPR請願人の弁駁書に新たな理由および証拠、CAFC判決
3.(特許・韓国)韓国特許関連制度改正法案成立
4.(特許・米国)PR中のクレーム修正却下を支持したCAFC判決

 

外国知財情報レポート 2023-10月発行

[内容](*PDF原稿準備中:記事内容は『国・地域別IP情報』でご覧ください)

1.(特許・米国)Alice事件の2段階テストに関するCAFC判決紹介
2.(特許・欧州)EPO異議申立手続とドイツ連邦特許裁判所での無効訴訟との時期的関係に関するドイツ最高裁判所判決
3.(特許・韓国)数値限定発明の進歩性に関する韓国大法院判決
4.(特許・欧州)量子コンピューティング発明のEPOの特許出願分析

 

外国知財情報レポート 2023-9月発行

[内容](*PDF原稿準備中:記事内容は『国・地域別IP情報』でご覧ください)

1.(特許・欧州)UPCの近況と最初の判決例
2.(特許・韓国)韓国における先端技術の保護に関する最近の国家的取組みの紹介
3.(特許・米国)特許適格性評価の前にクレーム解釈が必要との特許権者の主張を却下したCAFC判決
4.(特許・欧州)市販された製品が先行技術を構成するかどうかに関する拡大審判部への付託(G1/23)
5.(特許・欧州)クレーム中のカンマの欠落によりクレームと明細書とに不整合が生じ特許が取り消されたEPO審決

 

外国知財情報レポート 2023-8月発行

[内容](*PDF原稿準備中:記事内容は『国・地域別IP情報』でご覧ください)

1.(特許・米国)「無害な誤りのルール」によってIPRの無効の決定を支持したCAFC判決紹介
2.(特許・米国)誠実義務(Duty of Candor)違反により特許を無効にした特許審判部の決定
3.(特許・米国)二次的考慮事項を考慮した自明性に関する最近の2件のCAFC判決紹介
4.(その他法律・韓国)クアルコムに対する公取委の課徴金処分に対する大法院の判決

 

外国知財情報レポート 2023-7月発行

[内容](*PDF原稿準備中:記事内容は『国・地域別IP情報』でご覧ください)

1.(意匠・韓国)韓国デザイン保護法改正 - 出願要件等緩和
2.(特許・米国)内部証拠が外部証拠に勝ることを再確認したCAFC判決紹介
3.(特許・米国)共同発明者の要件に関するCAFC判決
4.(特許・米国)クレーム解釈の争点となっている文言が不明確な場合、出願人自身の定義について明細書の文脈を考慮した上で常識が適用されるとしたCAFC判決
5.(特許・韓国)韓国大法院、均等論の置換容易性の要件の判断時期を権利範囲確認審判の審決時と判示
6.(特許・米国)地裁で無効とされたクレームに対するIPRの開始の是非に関するUSPTO長官の職権レビュー
7.(特許・米国)弁護士費用に関する最近の2件のCAFC判決紹介
8.(特許・米国)実施可能要件に関する米国連邦最高裁判決紹介

 

外国知財情報レポート 2023-6月発行

[内容]

1.(特許・米国)冠詞aおよびsaidとクレーム記載の機能との関係のCAFC判決紹介
2.(特許・米国)USPTOのAI発明に対する動き
3.(特許・米国)an open-ended claimには固有の上限が存在し実施可能であるとしたCAFC判決紹介

 

外国知財情報レポート 2023-5月発行

[内容]

1.(特許・米国)Aliceの2ステップテストに関するCAFC判決
2.(特許・米国)IPRの勝者側当事者による上訴の禁止
3.(特許・韓国)ダパグリフロジンに関する発明の進歩性が問題となった事件
4.(特許・米国)顧客への警告に関するCAFC判決紹介
5.(特許・欧州)G2/21に関する欧州特許庁拡大審判部の決定
6.(特許・欧州)ビデオ会議による口頭審理についての、欧州特許庁の考え方の推移と現状
7.(特許・欧州)EPOとフランスの異議申立制度の現状比較

 

外国知財情報レポート 2023-4月発行

[内容]

1.(特許・韓国)特許存続期間延長対象についての特許法改正案
2.(特許・米国)クレーム解釈に関するCAFC判決紹介
3.(特許・韓国)出願発明と先行発明における数値範囲の技術的意義の差と先行発明の否定的教示を考慮して、数値限定発明の進歩性を認定した韓国大法院判決の紹介
4.(特許・米国)特許権者が展示会で装置を開示したことはpublic use barに該当するとしたCAFC判決紹介
5.(特許・英国)クレームに挿入された参照符号とクレーム解釈に関する英国高裁判決紹介
6.(意匠・韓国)自由実施デザインの抗弁の制限 - 大法院判決
7.(特許・米国)多数項従属クレームの有効性に関するUSPTO長官決定紹介