欧州特許実務関連セミナー(クライアント様向け)を開催しました。

 2019年10月7日(月)に、BALS & VOGEL事務所から、アンドレアス・フォーゲル氏 (Mr. Andreas Vogel)を講師にお招きして、クライアント様向けの欧州特許実務関連セミナーを開催しました。
 クライアントの皆様とともに、弊所所員も参加させて頂きました。セミナー後は活発な質疑応答も行なわれました。

 講演内容
  (1) EPO Opposition procedure (main steps, strategies for the patentee/opponent)
   「欧州特許異議申立手続について」

  (2) The EPO’s New Rules of Procedure of the Boards of Appeal RPBA (changes, significant impact for patent prosecution, RPBA will enter into force on 1 January 2020)
   「2020年1月1日に施行される審判部手続規則の改正について」

 今回のセミナーの内容にご興味がございましたら、弊所までお問い合わせ下さい。
 今後も、機会をとらえて有益なセミナーの場を提供させて頂きたいと存じます。ご期待下さい。

 

佐々木眞人副所長による開催の挨拶

アンドレアス・フォーゲル氏による講演

受付にて集合写真
左より、十河副部長(国際特許意匠部)、佐々木副所長、
フォーゲル氏、木原所長、冨永部長(電気情報第1部)

 

 

アーカイブ