康信国際特許事務所主催のセミナーに参画しました。

  2018年9月13日(水)、9月14日(木)、深圳陽光酒店(Shenzhen Sunshine Hotel)において、康信国際特許事務所主催の4か国(米国、イタリア、韓国、日本)によるセミナーおよびパネルディスカッションが行われました。このセミナーは、中国企業の方々に海外出願への意欲を高めて頂くことを目的としています。
 
  9月13日(水)は、当所商標法律部部長の冨井美希弁理士が、米国Cantor Colburn LLP のMs. Michelle Ciotola 弁護士、イタリアJacobacci & PartnersのMr. Davide LeiballiアソシエイトおよびMs. Mariella Massaroアソシエイト、韓国Kim & ChangのMs. Sun-Young Park 商標弁理士と共に
  ①商標異議申立の概要と実例、②商標無効審判・取消審判の概要と実例、③商標権の権利行使・救済措置の概要と実例、~Gucci 対Guess~ 各国の判例について講演を行いました。

  9月14日(木)は、当所国際特許意匠部部長の佐々木眞人弁理士が、米国Cantor Colburn LLP の弁護士、イタリアJacobacci & Partnersの弁護士および韓国Kim & Changの弁理士と共に
  特定の発明(ダイソンの羽なし扇風機)について講演を行いました。

  各講演について活発な質疑応答があり、海外での知的財産権保護に対する強い興味が窺われました。
  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 日本の商標出願について講演する冨井美希弁理士

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 日本の商標事情について講演する冨井美希弁理士

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 各国弁理士とともに質問に答える冨井美希弁理士

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 セミナーで講演する佐々木眞人弁理士

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 セミナーで講演する佐々木眞人弁理士

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 セミナー参加者の方々との記念撮影

アーカイブ