弁理士紹介

弁理士検索

西川 信行Nobuyuki NISHIKAWA

電気情報第1部 上席

専門
電子・電気
資格
弁理士試験合格(2000)
特定侵害訴訟代理業務試験合格(2007)
実用英語技能検定試験1級
工業英検1級
日商ビジネス英検1級
JDLA実施 G検定(ジェネラリスト)およびE資格(エンジニア)
通訳案内士
第1種情報処理技術者試験

学歴

大阪大学 基礎工学部 生物工学科卒業(1988)
大阪大学大学院 基礎工学研究科 生物工学分野専攻 修士課程修了(1990)
中央大学 法学部卒業(2019)

職歴

三菱電機(株)(1990-1995)
(株)関西新技術研究所(1995-1998)
特許事務所(1998-2002)
深見特許事務所(2002-)

所外での役職・公職

日本弁理士会 国際活動センター 米国部会(2007)
日本弁理士会 国際活動センター アジア部会(2006)
日本弁理士会 国際活動センター 欧州部会(2005)

執筆

深見特許事務所 NEWS LETTER Vol.12「機械翻訳への挑戦- 特許明細書機械翻訳の可能性と課題-」(翻訳ソフト検討委員会)(2017)

海外研修

米 Birch, Stewart, Kolasch & Birchコース(2006)

プロフィール

大学院では、信号処理、情報理論、画像処理、神経回路網のモデル(ディープラーニングの原型となるニューラルネットワークなど)を学ぶ。その後、企業の研究所において、マルチメディア会議システムおよびそのヒューマンインタフェース、ニューラルネットワークによる設備診断の研究開発に従事。知財業界に転職後は、主として、半導体、画像、通信、制御、AI(ディープラーニング)、ソフトウエアに関する発明の国内外の権利化業務を担当。英検1級、工業英検1級、通訳案内士(未登録)、第1種情報処理技術者の資格を有する。趣味は、カヤック、ダイビング、スキー、カラオケ(演歌)。