第2回「国際特許シンポジウム」を開催致しました。

 第2回「国際特許シンポジウム」を2018年11月7日(水)【大阪】・11月8日(木)【東京】 にて開催致しました。

講演会概要
日程:【大阪】2018年11月7日(水) ・【東京】2018年11月8日(木)
時間:(大阪・東京共通)開場:12:30 講演:13:00 ~ 閉会:17:30
題目:(大阪・東京共通)日本、米国、欧州、中国、韓国における最新の特許等関連情報
会場:【大阪】中之島会館(大阪市北区中之島3-2-4 中之島フェスティバルタワー・ウエスト4階)
   【東京】BMT貸会議室 虎ノ門会場(東京都港区虎ノ門2-10-1 虎ノ門ツインビルディング西棟地下1階)

【講演会内容】
◆特別講演 講師    特許庁 総務部 企画調整課 課長 今村亘 様
      講演テーマ 「競争優位の激変と知財の役割」
◆韓国講演 講師    FirstLaw P.C.
            Ms. Yul Lee KIM (韓国弁理士・日本国弁理士  金 律利 先生)
      講演テーマ 「韓国における最近の審査傾向に対する戦略的接近」
◆中国講演 講師    Kangxin Partners, P.C.
            Mr. Simon Tian (中国弁理士・弁護士  田喜慶 先生)
            Ms.Yoshiko Kanetaka(日本国弁理士 金高 善子先生)  
      講演テーマ “China Patent Prosecution Practices and Protection Trends”
◆欧州講演 講師    Venner Shipley LLP(ベナー・シップリー)
            Dr. Pawel Piotrowicz(英国・欧州特許弁理士) 
      講演テーマ “Update to the Guidelines for Examination in the EPO 2018″ 
◆米国講演 講師    Barnes & Thornburg LLP(バーンズ&ソーンバーグ法律事務所)
            Mr. Jeffrey R. Stone(米国特許弁護士) 
            Ms. Felicia Boyd (米国特許弁護士) 
      講演テーマ “Strategic Use of USPTO Proceedings to Protect and Further Business Interests”

【パネルディスカッション】
 モデレータ 国際特許意匠部部長・弁理士 佐々木 眞人 

 今後も、機会をとらえて有益な国際特許シンポジウムを開催いたしますのでご期待下さい。

 


弊所所長による開会の挨拶(大阪・中之島会館)


パネラーによる均等論に関するディスカッション風景(大阪・中之島会館)


パネラーによる均等論に関するディスカッション風景(東京・虎ノ門会場)

アーカイブ