第2回「AI関連発明実務者セミナー」を開催致しました。

11月12日(火)【大阪開催】 第2回「AI関連発明実務者セミナー」~特許要件の厳しいEPOにどう立ち向かうのか~を開催いたしました。

ご参加頂きました皆様には、深く感謝申し上げます。

日程:2019年11月12日(火)
時間:開場:14:00 講演:14:30 ~ 閉会:17:00
会場:フェスティバルタワー 26階会議室(大阪市北区中之島2丁目3−18 中之島フェスティバルタワー 26階)

講師: Arnold & Siedsma事務所  欧州弁理士  オランダ弁理士
    マールテン・ボスマ氏 (Dr. Marten J. Bosma)
    https://www.arnold-siedsma.com/about-us/the-specialists/marten-bosma-phd-msc
   特許業務法人深見特許事務所
    電気情報第3部 AI・IoT知財支援チームメンバー
    岸  彰
    https://www.fukamipat.gr.jp/patent_attorney/akira-kishi/

 

講演会の詳細内容はこちら:開催要領 (PDFが別ウィンドウで開きます)

 


弊所木原所長による開会の挨拶


弊所岸彰弁理士よる講演


マールテン・ボスマ氏による講演


パネルディスカッション風景


受付にて集合写真
 左より、北原弁理士(電気情報第2部)、岸弁理士(電気情報第3部)、
Mr. Martin H. Luten、Dr. Arjen Hooiveld、Dr. Marten J. Bosma、
木原所長、中田副部長(電気情報第2部)

 

アーカイブ