2019大連国際知財セミナーに参加しました。

2019年11月14日(木)、中国・大連において開催されました”2019大連国際知財セミナー”に、当所の機械第1部の日夏貴史弁理士、および、機械第1部兼意匠部の小田晃寛弁理士が参加しました。今回のセミナーでは、欧州、日本、韓国、米国、および、中国に関する講演が開催され、日本の講演では、登壇者として当所の日夏貴史弁理士が「AI関連発明に関する日本の特許実務」について英語で講演を行いました。

“2019大連国際知財セミナー”は、現地インターネットニュース記事(大連半島モーニングポスト)に掲載され、記事の中で日夏貴史弁理士が紹介されました。

 

英語で講演をする日夏貴史弁理士

 

アーカイブ