弁理士紹介

弁理士検索

日夏 貴史Takashi HINATSU

機械第1部
AI・IoT知財支援チームメンバー

専門
物理・光学・電子
資格
弁理士資格取得(2014)
特定侵害訴訟代理業務試験合格(2015)

学歴

東京大学 工学部 物理工学科卒業(1992)
東京大学大学院 工学系研究科 超電導工学専攻 修士課程修了(1994)

職歴

特許庁(1994-2014)
深見特許事務所(2014-)

所外での役職・公職

日本弁理士会 特許委員会(2019-)
日本弁理士会 貿易円滑化対策委員会(2017-)

プロフィール

大学では非線形光学と高温酸化物超電導体の研究に従事。大学院修士課程修了後、1994年に特許庁に入庁。20年間の特許庁在職中に、光制御素子(光変調器、光スイッチ、非線形光学素子等)、半導体レーザ、発光ダイオード、液晶表示装置、有機EL、光学要素(光ファイバ、光導波路、偏光板、位相板、カラーフィルタ、レンズ等)ホログラフィ、光学装置(カメラ、顕微鏡、露光装置等)及び電子顕微鏡等の審査、拒絶査定不服審判、無効審判及び審決取消訴訟に従事。2014年に深見特許事務所に入所後は、機械構造系分野に関する国内外特許出願、中間処理、審判、異議申し立て、鑑定等を担当。2017年から日本弁理士会貿易円滑化対策委員会委員。所長直轄の組織横断的なAI・IoT知財支援チームのメンバーである。