弁理士紹介

弁理士検索

宮澤 博久Hirohisa MIYAZAWA

商標法律部

専門
商標・法律
資格
弁理士試験合格(2014)
特定侵害訴訟代理業務試験合格(2018)

学歴

京都大学 文学部 人文学科 地理学専修卒業(2005)
京都大学大学院 文学研究科 行動文化学専攻 地理学専修 修士課程修了(2008)

職歴

特許事務所(2008-2014)
深見特許事務所(2015-)

所外での役職・公職

日本弁理士会 商標委員会(2018-)

所外講師歴

一般社団法人 日本食品・バイオ知的財産権センター(JAFBIC)海外商標実務研究部会「マドリッドプロトコル~制度の概要及び特徴~」講師(2018)
一般財団法人 大阪発明協会 知財塾2017 第3回「商標による保護と周辺法域」講師(2017)

国際会議

INTA Annual Meeting 米国/ボストン(2019)
INTA Annual Meeting 米国/シアトル総会(2018)
AIPPI World Congress  オーストラリア/シドニー総会(2017)

プロフィール

大学では地理学・人類学を専攻し、小規模社会における自然資源の適正利用に関する研究を行う。競争原理の中で資源・知識・技術を如何に共有財産として活用し、持続的発展を実現するかということに関心を持つ。そのようなルーツを持ちつつ、より高度かつ複雑で今日的課題を有する財産分野である知財の世界へと関心を広げ、大学卒業後は特許事務所にて勤務。主に商標に関する国内外での調査・権利化・異議・当事者系審判・税関対応・侵害紛争対応・交渉など幅広い業務に従事。商標業務を軸に据えながらも、意匠法やその他の関連する法域まで横断的に見ることができる、高い専門性と総合的な視点を兼ね備えた弁理士を目指し、日々の業務に取り組んでいる。

講師実績・著書