INTAに参加しました。

2018年5月19日(土)から23日(水)まで、シアトルで開催された国際商標協会(INTA:International Trademark Association) 年次総会に、弊所 商標法律部部長 冨井 美希 弁理士、同部 藤川 順 弁理士、同部 宮澤 博久 弁理士、国際特許意匠部 赤木 信行 弁理士を派遣致しました。

INTAでは、各国代理人と合計77回のミーティングを行ない、各国の知財最新情報についてヒアリングするとともに、良好なネットワーク関係の維持・構築の機会とすることができました。

また、冨井 美希 弁理士が「TABLE TOPIC」においてマドリッドプロトコル出願の是非についての議論(タイトルは “To File or Not To File Through WIPO – Strategic Approaches to Global Trademark Protection -” )の司会役(モデレーター)を務めました。

 

アーカイブ