弁理士紹介

弁理士検索

深見 久郎Hisao FUKAMI

会長

専門
通信・電気
資格
弁理士試験合格(1960)
特定侵害訴訟代理業務試験合格(2003)
実用英語技能検定試験1級

講師実績・著書

学歴

大阪府立大学 工学部 電気工学科卒業(1956)

職歴

シャープ(株) 特許部(1956-1969)
深見特許事務所(1969-)

褒章

黄綬褒章(弁理士業務)(1993)

プロフィール

 大学(通信工学専攻)を1956年に卒業、早川電機(株)(現シャープ(株))に入社。入社後間もなく特許係に配属。現行工業所有権法施行の初年度1960年に弁理士試験合格(27歳)。通算13年間会社で企業の知財管理、ライセンス業務に従事(その内9年間は弁理士として)。1965年に英検1級合格(32歳)。将来の知財業務として弁理士専門業務による貢献を希望、会社の許可を得て1969年に退職、深見特許事務所を創設(35歳)。当初は弁理士1人事務所として自己の専門分野(電気)を中心に、国内、外内、内外の、特許、実用新案、意匠、商標の出願業務に従事。その後、弁理士集団による企業知財管理業務の支援の貢献を目指し、人材育成、弁理士合格者多数輩出、専門家集団組織構築。弁理士業務精励で1993年に黄綬褒章受章(60歳)。付記弁理士制度創設の初年度2003年に特定侵害訴訟代理業務試験に合格、付記登録(70歳)。