弁理士紹介

弁理士検索

土谷 和之Kazuyuki TSUCHIYA

機械第1部 副部長(意匠部 副部長 兼任)

専門
機械・材料・意匠
資格
弁理士試験合格(2005)
特定侵害訴訟代理業務試験合格(2009)

学歴

東北大学 工学部 材料物性学科卒業(1991)

職歴

深見特許事務所(1991-)

所外での役職・公職

日本弁理士会 近畿支部 副支部長(2017)
大阪工業大学知的財産部 非常勤講師(2016-)
日本弁理士会 意匠委員会(2011-2013)

所外講師歴

一般社団法人大阪発明協会 意匠道場2018「外国意匠の巻」講師 (2019)
一般社団法人大阪発明協会 知財塾講師 (2017)
経済産業調査会「進歩性判断の歴史と最近の動向」講師 (2016)
大阪工業大学 知的財産学部「海外の知的財産制度概説」講師 (2016-)
日本弁理士会「意匠の実務」講師 (2011)

執筆

経済産業調査会「発明の容易想到性・進歩性の判断基準-事例研究-」(2019)
深見特許事務所 NEWS LETTER Vol.12「機械翻訳への挑戦— 特許明細書機械翻訳の可能性と課題 —」(翻訳ソフト検討委員会)(2017)
日本弁理士会パテント誌 2014年9月号 P70~75「海外画像デザイン登録例研究」(平成25年度意匠委員会 第2委員会  画像部会委員他5名)(2014)
日本弁理士会パテント誌 2013年9月号 P39~52「画像デザイン登録事例研究~類否判断を中心に~」(平成24年度意匠委員会 第2委員会 部分・画像部会委員他5名)(2013)
深見特許事務所 NEWS LETTER Vol.4「意匠の国際登録に関するハーグ協定とわが国の加盟に際し検討すべき事項」(2013) 

海外研修

米 Birch, Stewart, Kolasch & Birch コース(2010)
英 Mewburn Ellis コース(2014)

プロフィール

大学在籍時には磁性材料を研究し、発明の権利化に興味を持ち、1991年に大学卒業と同時に深見特許事務所に入所。入所後は、機械系、材料系、制御系の国内外の特許案件について出願、権利化、鑑定、訴訟業務などを幅広く担当。意匠案件についても国内だけでなく様々な国への出願、権利化業務などを多数担当。大学講師(2016年度~大阪工業大学非常勤講師)、弁理士会活動(2011~2013年度意匠委員会委員、2017年度近畿支部副支部長)、講演、書籍執筆などの活動経験有り。特許出願の明細書作成に関してお客様から表彰を複数回受けた実績有り。