台湾智慧財産局(台湾の特許庁)を訪問しました。

 2017年5月18日(木)、当所の木原 美武 所長、長野 篤史 弁理士および高橋 智洋 弁理士が台湾智慧財産局の洪淑敏 局長を表敬訪問し、その後、審査部幹部との意見交換会を行いました。

 意見交換会においては、本年7月に施行される台湾の進歩性に関する新しい審査基準や、台湾での審査過程における審査官面接等の話題について活発な質疑応答を行いました。また、日本における最近の出願動向等を木原所長が紹介しました。

前列左から木原所長、洪淑敏局長、鮑娟副局長

 

 

 

 

 

 

意見交換会の様子

アーカイブ