弁理士紹介

弁理士検索

荒田 秀明Hideaki ARATA

機械第2部

専門
機械・材料
資格
弁理士試験合格(2010)

学歴

大阪市立大学 工学部 知的材料工学科卒業(2003)
大阪市立大学大学院 工学研究科 機械物理系専攻 修士課程修了(2005)

職歴

特許庁(2005-2011)
特許事務所(2011-2018)
深見特許事務所(2018-)

所外での役職・公職

日本弁理士会 特許委員会(2016-2017)

所外講師歴

日本弁理士会 特許委員会公開フォーラムin大阪「中間処理段階(出願後から権利化まで)の制度」担当(2017)

国際会議

FICPIシンポジウム 日本/京都(2014)

プロフィール

大学では、炭素繊維に対する樹脂の浸透性に関する研究に従事。大学院修士課程修了後、2005年に特許庁に入庁。6年間の特許庁在職中に、電気的スイッチ、照明等の審査に従事。その後、特許事務所にて、機械構造分野に関する国内外における特許権利化、審判、異議申立て、鑑定、調査等の業務を担当。2016年度日本弁理士会特許委員会委員。